• Home
  • News
  • 小売
  • キム・カーダシアンの「スキムス」、中東ECサイト「Ounass」に出店へ

小売

キム・カーダシアンの「スキムス」、中東ECサイト「Ounass」に出店へ

By Robyn Turk

2021年1月5日

キム・カーダシアン(Kim Kardashia)の補正下着&ラウンジウェアブランド「スキムス(Skims)が急成長している。EC大手「ネッタポルテ(Net-a-Porter)」および「エッセンス(Ssense)」とのパートナーシップを発表したばかりの同ブランドが、今度は中東に特化したECプラットフォーム「Ounass」と新たにパートナーシップを組む。

「スキムス」ブランドが中東で販売されるのは今回が初となる。

パートナーシップにより、「スキムス」は「Ounass」のECサイトを通じて女性向け補正下着やランジェリー、ラウンジウェアを販売する。ドバイでは2時間以内の配送サービスを提供し、アラブ首長国連邦全域で即日配送サービスを提供する。サウジアラビア、クウェート、オマーン、バーレーン、カタールを対象としたエクスプレス配送(早期配送)サービスもある。

カーダシアンは今回のパートナーシップについて「2011年に初めて行ったドバイは大好きな場所の一つ。“スキムス”が成長し、グローバルにプレゼンスを高め続けていけることに大変興奮する。早く“Ounass”のメンバーに“スキムス”の商品を発見・試してもらいたい」とコメントしている。

画像: The Creative Exchange / Unsplash