• Home
  • News
  • Retail
  • H&M、洋服レンタルサービスを試験導入

Retail

H&M、洋服レンタルサービスを試験導入

By Robyn Turk

2019年12月20日

エイチアンドエム(H&M)が正式に洋服レンタル業界への参入に踏み出した。 同社はこのほど、ストックホルム・セルゲイ広場の旗艦店の大改修およびリニューアルオープンと同時に洋服レンタルサービスの試験導入を開始した。

サービスはH&Mの会員プログラムに加入していれば利用可能で、セルゲイ広場店にて同社のサステナブル素材を使ったライン「コンシャス・エクスクルーシブ(Conscious Exclusive)」のスカートやワンピースを1週間レンタルできる。当初の発表によると、レンタル品について相談できるスタイリストの予約サービスも提供されるという。

一度に3アイテムまでレンタルでき、料金は1アイテムにつき350スウェーデンクローナ(約4000円)。

レンタルサービスの試験導入について、H&Mウィメンズ・ウェアデザイン責任者のマリア・エストブロム(Maria Östblom)氏は「初めてレンタルサービスのトライアルを行うこととなり、顧客に循環型ファッションに目を向けてもらうきっかけづくりを提供できることを大変嬉しく思う。サステナブルな素材を使った“コンシャス・エクスクルーシブ”コレクションは今回の試験導入にパーフェクトなラインだと思う」とのコメントを発表している。

セルゲイ広場店ではほかにもリサイクルやサステナビリティを推進するサービスを展開予定。また店内には洋服の修繕やリフォームを行うアトリエやスウェーデンの美容室「Dashl 」が手がけるヘア・ネイル・メイクアップサロン「エイチアンドエム・ビューティーバー(H&M Beauty Bar)」も併設されている。

画像: H&M Newsroom