• Home
  • Tags
  • ファーストリテイリング

ファーストリテイリング news and archive

小売Featured

「ユニクロ」と「セオリー」の同居店舗がロンドンに登場

ファーストリテイリング(以下、ファストリ)は、欧州初となる「ユニクロ」と「セオリー」の同居店舗を4月21日ロンドンに開業する。 新店舗はリージェントストリートの101から113番地に位置し、1900㎡の面積を誇る。同店舗についてファストリは、「“ユニクロ”史上最も重要な店舗」と表現している。 店舗が入る建物は全3階建てで、1階には「セオリー」が専用の出入口付きで入る。 店内ではサステナビリティへの取り組みとして、英国において「ユニクロ」が手がける初のリペアスタジオを展開し、日本の伝統的な刺子の技法を用いた衣類の修理やリメイクサービスを提供するほか、庄三郎はさみや京都のみすや針、刺し子糸など日本の裁縫道具も販売する。 また使用済みの「ユニクロ」商品を回収する「RE.UNIQLO」のリサイ...

2022年5月9日

ビジネス

ファストリ、ウクライナ避難民支援に11億5千万円寄付

「ユニクロ(UNIQLO)」「ジーユー(GU)」「セオリー(THEORY)」を擁するファーストリテイリングは、ウクライナ危機を受け、避難民の支援を行う国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に対し1000万米ドル(約11億5千万円)を寄付すると発表した。 寄付金に加え、「ユニクロ」の衣料品等10万点ならびに同社の国内の「ユニクロ」店舗でのリサイクルプログラムで回収した防寒着など10万点も提供する。 提供された衣類はポーランドをはじめとする周辺諸国に逃れたウクライナの人々に配布され、寄付金についてはUNHCRの緊急援助に使われる。 ファーストリテイリングは2006年からUNHCRと連携し、世界各地の難民・国内避難民への衣料支援を行っている。2011年には、より包括的に世界の難民問題解決に寄...

2022年3月15日